AppStore、iTunesで有料コンテンツ(アプリ・音楽・映画など)を安く買う裏ワザ

(おまけ)
基礎知識
有料アプリを買ったことの無い人は読もう
↓↓↓
iPhoneの有料アプリは買い切り型なので、月額料金はいっさいかかりません。最初に一度買ったら、以降はずっと無料で使えます。それどころか、機能追加やバグ修正のアップデートはこまめに通知が来ますが、それの追加料金などはかかりません。買い方は、AppleIDに登録しておいたクレジットカードか、iTunes Cardの番号を購入して登録しておけば、そちら優先で自動で引き落とされます。購入後の金額の明細は、iTunesから明細のメールが数日で届きますので、記録に残せます。
有料アプリの価格は変動することも有ります。普段の値段を押さえておいて、無料セールや値下げを狙う、という手もあります。また、iTunes Cardはたまに家電量販店やコンビニで、割引キャンペーンをやっていることもあるので、その時に購入してカード番号をappleIDに登録しておいて使う、というお得な支払い方法もあります。
ダウンロードしたアプリの情報は、Appleでデータを管理していますので、iPhone上から一度アプリを削除して、その後もう一度ダウンロードしたくなった時も、再度料金を請求されることはありません。アプリを検索すると「インストール済」と表示が出てきますので、無料で再ダウンロードができます。(音楽も今では再ダウンロードできます)
また、同じAppleIDであれば、同じアプリは他のデバイスに追加でダウンロードしても、一度買ってあれば無料でダウンロードできます。1人で複数のデバイス(iPhone、iPad、iPod Touchなど)を持っている人には有利です。(家族で同一のAppleIDを共有する、という手も有り!支払いを一カ所にまとめて節約できます。5台まで)
iPhoneの有料アプリで85円、170円などが多いのは、1ドルが大体、日本円で85円であるというレート換算のようです。なので、1ドル85円、2ドルは倍数の170円とか、そんな感じです。ワンコインで買ったら、後は使い放題でアフターケアは万全、というわけです。
↑↑↑
ここまで。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆ ワンクリックで応援お願いします! 頑張って書きます(`Д´)ゞ ☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
(本題ここから)
大変なことに気がつきました!今まで、なんとなく有料アプリもおススメしていてゴメンなさい。AppStore、iTunesで有料コンテンツ(アプリ・音楽・映画など)を購入する場合、ポイントサイトを経由すると、結果として2%引き、3%引きになる、という事実に…、今さらながら気付いた。
というのも、私はパソコン好きの主婦のご多分に漏れず、普段はアンケートやポイントサイトでお小遣い稼ぎをして、ちまちまと500円、1000円ともらうのを楽しんでいたのです。
それでいつものようにパソコン版のげん玉へ行ってみたら、インフォメーションに無料iPhoneアプリがリリースと載っていたので、ダウンロードしてみました。
げん玉1




しかし、今回のおすすめは、敢えてこのアプリ版ではありません。スマホ版webページの方なのです(詳細は後述)。経緯としては、このアプリをダウンロードした後に思い出したのが、そういえば…、パソコンのwebページの方で「iTunes」をショップで見かけたような気がするなあ。

あ、「お買い物で貯める」の下の方にあった。
げん玉2
ショップの中に紛れてる…
げん玉3
げん玉4
  ↑↑↑
利用している人、少ないじゃないですかー。あまり告知してないからかな?これじゃ、私が気がつかなかったのも無理はない。更に、あちこちググって調べてみたのですが、結論はこうなりました。


追加事項:2012/12/4、2013/3/17
ドル箱はその後、ハピタスへ移行したのですが、iTunesとの提携が消えてしまったようです。
また、スマホ版webページでポイントインカムも「iTunes」「AppStore」に対応しました。
そのため、以降の記事で「ドル箱」「げん玉」を「ポイントインカム」へ読み替えて下さい。
パソコンから購入金額の2.4%分のポイントがつきます。


ポイントサイト「Point Income」
暮らしをおトクにかえていく。ポイントインカム

ポイントインカムの記事ー>iBooksの日本語書籍はポイントインカムを通して購入がおトク。コツコツ貯めればポイントを現金化できます


・パソコンの前に座っているときは、ポイントサイト「ドル箱」のwebページを経由して買いましょう。3%分のポイントが付きます。
パソコンからは、直接iTunes Storeを立ち上げて購入するのは避けて、ポイントサイト「ドル箱」からiTunes Storeへ入って、音楽・映画・アプリを購入します。ちょっと待つと、iPhone側も「インストール済」と表示されるので、それからダウンロードを開始します。appleIDが同一であれば、複数デバイスにインストールしても、追加の課金はありません。
・iPhoneなどのデバイスから、手軽に購入したい場合は、ポイントサイト「げん玉」のスマホ版webページを経由して買いましょう。2%分のポイントが付きます。
デバイスからは、直接iTunesを立ち上げて音楽や映画を購入したり、直接AppStoreを立ち上げてアプリを購入したりするのは避けて、ポイントサイトからiTunesやAppStoreへ行くようにします。
しかし私も、欲しいアプリはあらかた買ってしまった後であった。何故にもっと早く気がつかなかったのか…orz。ふ…、不覚っ!! まあ、何はともあれ安く購入する手順をば、下記に説明します。(必ず読んでね!長いけど重要事項です。)
 ↓↓↓
ステップ1:まずはパソコン版の準備。
げん玉、ドル箱に未加入の方は、まずは無料会員登録をしましょう。あまり収入が多くなると、確定申告など絡んできますので、未成年の方は親御さんに相談しましょうね。
<PCメールアドレスの準備>
ポイントサイトからの連絡事項受け取りなどに必要。私はHotmailを使っていますが、まあ使い勝手がよいです。PCメアドを持っていない方は、公式から-> ☆Hotmailの取得☆をしておきましょう。MicroSoftが管理しているところです。無料で使えます。
<げん玉>

☆げん玉の無料会員登録☆
<ドル箱>
ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱
☆ドル箱の無料会員登録☆
ステップ2:スマホ版の準備。
<げん玉>はiPhoneから、パソコンweb版で表示しておいたQRコードを取得するか、safariブラウザで直接URLを入力などして、スマホ版webページを表示します。(ユーザID、パスワードはパソコン版と同じものを入力します)
げん玉5
げん玉6
スマホ版webページのアイコンを保存します。
げん玉7
「ホーム画面に追加」を選択します。
げん玉8
<ドル箱>も同様の手順で作成します。
ドル箱1
ドル箱2
出来ました!可愛いアイコンが並んだね。
げん玉とドル箱
ステップ3:ポイントを貯める。
<げん玉>も<ドル箱>も、無料ゲームや買い物、webページやメールの商品URLクリック、アンケートや友達紹介などでポイントが加算されます。<げん玉>では10Pが、現金の1円に相当し、<ドル箱>では1Pが、現金の1円に相当します。昼と夜の時間帯で1日に2回ゲームができたり、スマホ版はスマホ版のみのポイント加算ができるコーナーがあったり、いろいろありますので、少しずつ慣れながら探していきましょう。
パソコン版の「げん玉」「ドル箱」、スマホ版の「げん玉」「ドル箱」の4カ所を駆使して貯めていきます。
ちなみに、よく楽天で買い物をされる方は、両方のサイトともにここの「楽天」から経由して買い物をすると、商品の1%分のポイントが加算されますので、利用しないと損です。(Amazonは0%で、加算はありません)
肝心の、アプリや音楽や映画などですが。パソコンで、iTunes Storeで買うものは、<ドル箱>のパソコン版webページから購入して、購入金額3%分のポイントを得ます。調べた限りでは、ポイントサイトでは還元率はここが最高でした。
また、iPhoneだけでなく、iPod TouchやiPadの有料コンテンツも、利用するとよいと思います。更に、有料アプリがセール中で、値引きされているときを狙えば、お得です。
☆パソコンの場合☆
パソコンweb版の「ショッピング」タブで、ショップ名を入力して検索します。
ドル箱3
お店が出てきた
ドル箱4
3%だよ
判定期間が90日なので、ポイントが付加されるまで、気長に待ちましょう。「ポイントで貯める」から遷移します。
ドル箱5
買ったら、ひと息置いて待ってみる。iPhoneの方でも「インストール済」と表示が変わっていたら、好きなときにダウンロードします。appleIDが同じであれば、パソコンのiTunes StoreからでもiPhoneからでも、以降のダウンロードには追加料金はかかりませんので、時間に余裕がある時は、まずはパソコンから購入しておいた方が有利だと言えます。
☆iPhoneの場合☆
げん玉スマホ版がオススメの理由:
・ドル箱は、アプリはandroid版のみでiPhone無料アプリはありません。スマホ版webページだと、iTunesもAppStoreも、検索してもありませんでした。(後々、iPhoneアプリが登場したら、要チェックかもですが)
・げん玉の無料iPhoneアプリは、iTunesは有ったのですが、AppStoreがありませんでした。(後々、アップデートで追加されるかもですが)しかも、すぐわかる場所には出ていなかったです。
ところが。
げん玉のスマホ版webページは、トップページから下に辿っていくと、ド~~ンと目に付くところにあります。
げん玉9
ここから、iTunesやAppSoreに遷移して、有料コンテンツを購入します。購入金額2%分のポイントが得られます。
ステップ4:現金やギフトカード等と交換する。
ここは、急ぎではないので300円分のポイントが貯まってから、何との交換が有利か検討してから交換依頼をしましょう。交換手数料として、多少のポイント消費が必要なものも多いです。現金の交換先のネット銀行もいろいろ、交換できるギフトカード等もいろいろあります。
ネット銀行は楽天銀行など、必要に応じて口座開設の手続きをしておきます。ギフトカードなどは、Amazonギフト券を始めとして、iTunes Cardなどいろいろあります。
げん玉は一度、PointExchangeにポイント移行をして、そこから現金やギフトカード等に交換する必要があるので、事前に無料会員登録をしておく必要があります。
おすすめは、ドル箱でのAmazonギフト券との交換
amazon
ステップ5:おまけ
ポイントサイトと並行して、アンケートサイトの「マクロミル」に、無料会員登録をおすすめします。

ここから無料会員登録できます
↓↓↓
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
私もやっているのですが、メールでアンケート1件毎にかならずアンケート回答依頼の連絡が届き、それに基づいて、ネット上でこまめに回答するだけで(1件あたり2~3分です)、500円分のポイント交換を月に2回は交換することが楽にできているのです。アンケートのサイトでは最強だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする