家計簿をレシート撮影で楽々つける「スナップショット家計簿 私の家計簿」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

私は主婦としてはかなりズボラで、ダメなとこは幾つか自覚はしてるのですが、そのうちのひとつが「家計簿がつけられない」こと。このままではいかん、と思いつつ何とか家計簿付けが長続きしそうなiPhoneアプリはないものか…、と探してはちょっと付けては放ったらかし、のパターンを繰り返しておりました。
そんな時に偶然昨日、あちこち記事を探してたら、レシートを撮影するだけでデータを家計簿に取り込めるタイプのアプリが、iPhoneアプリでリリースされたと気がつきました。それが、「スナップショット家計簿 私の家計簿」です。もともと、androidアプリとして普及していたものが、iPhoneでも使えるようになった、ということのようです。
GooglePlay(androidアプリ)の詳細は->こちら YouTube動画もありました




試しに手元のレシートを撮影したみたところ、一発でデータ変換成功。OCRの精度は、かなり高いようです。これなら、続けられそう。来月からは、ちょっと頑張ってみようかな。和風の絵柄も和めて、いい感じだし。
レシートから10cm以内のところで「レシート撮影」カシャッ!
家計簿1
支出費目いろいろ。カスタマイズもできます
家計簿2
リリース記念で7月末までは、通常500円のところ半額の250円。レシート撮影のタイプが欲しい場合は、この機会に試してみることをおすすめします。普段は、ちょっと高価なので迷いそうなので。
これで、家計簿が続かないという悩みと、レシートがやたら溜まっていって放ったらかしにされている、という悩みが解消されるといいな。しかしこれ、android版もあるということは…、旦那にもスマホに入れさせて、小遣い管理させたいなあ…。やたら買ってくる雑誌とペットボトル飲料、あれ絶対、無駄使いだと思うんだけど。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ



スナップショット家計簿 – 私の家計簿 – DOOR KNOB Co., Ltd.


詳細:
レシートをカメラで撮るだけで自動入力できる家計簿アプリ
ファイナンス カテゴリで1位獲得!
レシートをカメラで撮影するとデータを読み取り、そのまま家計簿になる、簡単便利でクールな和風デザインのアプリです。
ついついたまってしまうレシートもバシャバシャ撮ってスッキリ整理可能です。
手間のかかる入力作業は不要、日々の支出管理が楽になります。
集計や管理はもちろん、カレンダー/グラフ表示/パスワードロック、などの機能付き。
※レシートの読取りは、お使いの端末のカメラ性能に依存しますので、最新機種ほど読み取り精度が上がります。
 読み取り可能な機種
iPhone3GS、iPhone 4、iPhone 4S、新しいiPad(第3世代・第4世代) 、iPhone 5、iPod touch (5G)、iPad mini
 読み取りが厳しい機種
iPhone 3G、iPod touch(4G)、iPad 2
【ご紹介いただきました!】
★AppBank 様
「レシートを撮影するだけで「日づけ」「品名」「値段」が入力される、超スグレモノ!」
★iPhone女史 様
「初めてアプリを起動して使ったときは感動しました!スナップショット家計簿 私の家計簿はレーシートを見ながら家計簿に記入する必要ナシ!カメラでレシートを撮るだけで、日付け、個々の品名と値段を認識してくれて計算もしてくれるんです!」
★アップス!!!  神アプリ解説 様
「なんとレシートをiPhoneのカメラで撮影するだけでOK! 節約のプロもイチオシの超カンタン家計簿ですよ♪ 」
★AppLife 様
「カメラでの自動入力があるおかげでとっても入り込みやすい上に、中を開けばあらゆる方面から収入・支出管理ができます。ものぐささんにも、しっかりさんにもオススメしたい最新家計簿アプリをぜひお試しあれ★」
★AppleFan 様
「優秀な「レシート解析エンジン」を搭載しており、レシートの日付や金額などを高い精度で読み取ってくれます。機能が多く最初は迷ってしまうほどですが、使いこなせれば本格的な収支管理が可能。和柄のデザインもとっても素敵でオススメです♪」
---------------—-
■レシート読み取り(撮影)のコツ
  ★白っぽい背景にレシートを置くと精度が上がります★
 1) レシートの「日付」「品目」「合計金額」がフレーム内におさまるように撮影してください。
 2) カメラの補助線とレシートの印字ができるだけ平行になるように撮影してください。
 3) なるべく明るい場所で撮影してください。ダウンライトや間接照明の下など、暗い場所では正しく読み取れないことがあります。
  暗めの場所ではフォトライトを「ON」にして撮影する事をおすすめします。
 4) 読み取りミスが多い時はカメラレンズに汚れが付着していないかお確かめください。
■【フォトライト(カメラフラッシュ)の設定方法】
「レシート撮影」画面で左上の「稲妻アイコン」をタッチして「ON」にします。
レシートにiPhoneや手の影が入っていると読み取りミスをすることがありますので、できるだけ影が入らないように撮影してください。なお、フラッシュ非搭載のマシンではフラッシュボタンをタッチすると、落ちることがございます。フラッシュ「オフ」の状態のままでご使用下さい。
■レシート解析エンジンについて
本アプリは株式会社アイエスピー様の「レシート解析エンジン」を搭載しております。
レシート解析OCRでは、国内外問わず最高峰のエンジンですが、自動読み取りシステムのため、
印字が薄れている部分や小さな文字までは完璧に読み取れないことがあります。
数字や商品名など通常の条件ではほぼ読み取ることができますが、読み取りミスの箇所は、
その場でも後からでも手入力での編集が可能です。
---------------—-
【主な機能】
 ■収支入力
レシートを撮影するだけでデータを自動的に入力。読み取り結果をタップすれば編集が可能です。もちろん直接入力することもできます。
頻繁に入力するレシートは「お気に入りレシート」に登録すれば、2ステップで入力できます。
入力したデータはカレンダーから確認や編集・消去ができます。
 ■カレンダー
収入・支出があった日にアイコンを表示します。
クレジットカードの引き落し日や、給料日などの定期的な予定もアイコン表示されるので、口座の残金不足や支払い忘れなどのうっかりミスも防げます。
それぞれのアイコンをタップすると、入力内容の確認や編集・消去ができます。
 ■口座、クレジットカード機能
口座、クレジットカードを使った収入・支出の入力も可能。
口座、クレジットカードはそれぞれ5つまで登録できます。
 ■グラフ表示
収入・支出や費目、買い物した店舗の内訳などグラフ表示で分析できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする