子供の夏休み勉強スケジュールをたててみた

子供にとっては夏休みが目前、ということで、学校からも言われている「長い夏休みをどう過ごすか、おうちの人と話し合いましょう」をやってみた。必ず言われるのが、「早寝早起き」「涼しい午前中に勉強を」などなどで、ではそれを全部取り込んで一緒に一日のスケジュールをたててみよう!と、子供と紙に書きながらあれこれと相談しました。
しかし私の字が汚いので、子供にダメ出しされて書き直されてヘコんだりとか、この時間はあっちに入れた方がいいから変えよう、とか紆余曲折。そうしながらも、なんとか案がまとまりました。紙の方は一応できた。では、ついでにいつでも見たり修正したりが出来るように、パソコンに案を入れておいて、そしてママのiPhoneと子供に貸してるiPod touchに(これは元々ママの持ち物だ)取り込んでおこう、と考えてやってみました。
パソコンは、Googleカレンダーに入力。その後、iPhoneとiPod touchは同じ「SnapCal」アプリを入れてあるので、立ち上げて同期をとるだけ。
まずは、Googleカレンダーに繰り返し項目を入れていきます。
ぐるすけ1

ぐるすけ2
繰り返しパターンは、曜日で指定したり、何日か置きに何回、という風にいろいろできます
ぐるすけ3
いやー、でも本当にこの通りできたら子供を尊敬しちゃうわ
ぐるすけ4
予定がかぶっている所は、活かすところを残して「今回のみ」消して、微調整します。
ママのiPhoneは家族全員のスケジュールを見るようにして最新化しています。うまく同期がとれていない場合は、手動でアプリの「設定」-「SnapCalカレンダー」-「(該当のスケジュール)」-「全イベントを再同期」-「Googleカレンダーで上書き」と選択してやって、置き換えてあげます。




ぐるすけ5

ぐるすけ6
子供のiPod touchは、子供のスケジュールのみを見ることができるようにして、最新化します。
ぐるすけ7
よし、形にはなった。しかし考えたら、このスケジュールを実現するにはママがこれをフォローするのを考慮しつつ、自分のスケジュールを組まなければいけない、ということだなんだよな…。oh…。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
<関連記事>
Googleカレンダーでスケジュール管理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする