学校のプリントをいつも手元に・その2「GoodReader」

学校のプリントを、「CamScanner+」でPDF文書化して取り込んで「DropBox」でも保管する。その後にiPhoneで快適に閲覧するには、どうしたらいいか。それには、「GoodReader」で先ほどの「DropBox」から学校のプリントを取り込んで、わかりやすいフォルダ名(例えば、「学校の配布物」とか)をつけて放り込んでおけばよいのです。

GoodReader App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600

このアプリの長所は、PDF文書の読み込みが早くて、フォルダ分けがし易いので文書を探すのも楽なところ。他にも、店頭に置いてある「チラシ」とか雑誌記事を集めた「スクラップ」とか水族館とかの「パンフレット」とか、ポイントカードの「規約」とか、用途で分けておくと使いやすい。
この手順だと、間にDropBoxを挟むので、トップ画面から
「Web Downloads」→「Conect to Servers」→「DropBoxのアカウント」→目的の文書を「Download」、
そして「My Documents」のどこに入れるかを指定する。
「Downloads」→「自分で作ったフォルダ」→目的の文書を「Download file here」で完了。
とか、相当ウロウロしないといけない。けど、慣れてしまえばスルスルいきます。そして、話には聞いてたけどGoodReaderはただのビューワーには収まらない、高性能アプリだったのでした。PDF文書にマーカーをひいて、肝心な箇所は任意に目立たせることができるとか、写真も見れたり動画も再生できるとか。私は、まだそこまで使いこなしていけないけど、せっかくダウンロードしたので、いろいろ遊んでみようかと思っています。
余談ですが、5/21の金環日食の日は曇りでしたが雲の切れ目から綺麗に見えて、感激しました。
GoodReader横
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする