スポンサーリンク

第2回:動画2本目でタイムラインツールの使い方がわかってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1






コマちゃん動画(ほぼ紙芝居)を前回初めて作ってみたときのアニメ部分は、動かす対象が一つだけのものでした。幽霊が、ただ前方へ流れていくという動き一つだけ。

今回は、動かすものを複数(3つ)に増やして挑戦です。

コマちゃん(ハムスター)と、女の子の手と、ドアを開くこと、の3つです。

コマちゃんは、ふわふわ浮かんでる感じにしたかったけど無理でしたね。フレームレートを最低の8bpsでしか設定してないので、カクカクしてる。

理想だと、「うる星やつら」のテンちゃんみたいに動かしたいところでしたが、今度挑戦してみよう。

3つをそれぞれ動かす、というのはタイムラインでアニメーションフォルダを複数割り当ててそれぞれうごかせばいいんだ!

というところまではわかりましたが、ただしかし。

設定で、オニオンスキンってあるのは何だろう。多分これわからないと、動きをつけづらいようではある。次回までに、調べて使えるようにしようかな。

そして、画力は相変わらず上がっていないのです。この場面のコマちゃんは、息子に

「シリキ・ウトゥンドゥ?」

と言われたぐらいで。







確かにね、ディズニーシーのタワー・オブ・テラーのあれだね。自分でも何かに似てるとは思ったんだよ。ちょっと恥ずかしい。




ディズニーつながりで言うと、ドアのデザインも持ち主に合わせて色々作ってみるとモンスターズ・インクみたいでいいかも。




素材登録のやり方は今回覚えたので、そこはこれから凝ってみようかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大