スポンサーリンク

中学2年生の息子がiPhoneデビュー。①他社から乗り換え②名義変更③番号変更を一気にやりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

これまではうちの息子(中2)には私が使っているauのiPhoneとは、別キャリアのガラケーを貸して使わせていたのですが。
ガラケーでは連絡のやり取りのメインであるLINEが使えないので(パソコンのLINEで携帯番号を登録して使ってました)、そろそろ我慢の限界がきたと言うので思いきってスマホを持たせることにしました。

だって、PCだと外でLINEでやり取りできないしね。中学生ともなると、行動範囲が広がっているし。他にも出かける時に地図ナビが無いと不便とか色々あるし。

それで数週間前から策を練っていました。

「じゃあ、スマホはどういうのがいいの?」
「iPhone8 plus。色はが第一希望」
「Xじゃなくて8でplusの方?マニアックだねえ。多少安いから助かるよ。容量は?」
256ギガ」
「そんなに入れるものあるの?」



まあ、本人が一番いいと思ってるならそれでいいかと。

そして7月の3連休に入り。近所のauショップで他社からの乗り換えキャンペーンで解約金を負担してくれるやら本体の大幅割引きやらおトクな内容が始まった情報を得て、いざ手続きに入りました。

今回は私名義のガラケーを①他社から乗り換え②子供(未成年)への名義変更③番号変更を一気にやったのですが、手続き自体は割とスムーズにいったのでその体験を記録してみました。

①他会社から乗り換え

まずはMNP予約番号を入手さえすればいい。解約手数料や事務手数料は月々のお支払いに合算されて請求なので、この時点ですぐに払うものでは無いので。

方法としては、専用フリーダイヤルに電話かショップ窓口に直接行くかどちらかです。多分、電話の方が楽だろうと開始時間の午前9時に連絡を取ってみました。自動音声で携帯番号を入力、手続き内容(MNP予約番号)と転出先の会社(au)を選択し、オペレーターに繋がったところで番号を取得してもらうだけです。

結果、10分くらいで取得できました。

でもほとんどの時間が
「なぜ他の会社に行ってしまうの?理由は?」「近所の私どものショップで、お得に機種変更できますよ」「よろしければ、同列会社で格安の契約もご提供できますよ」
必死の引き留め策を披露してまして、最後にやっと諦めてくれて「10桁のMNP予約番号をお伝えします」と教えてくれたのでした。

オペレーターの方もマニュアル通りに受け答えしないといけないので、ご苦労さまですと多少同情したりしました。

電話でさえ必死の攻防戦レベルだったので、ショップで手続きしなくてよかったと思いました。窓口でこれをやったら、店から出してもらえない勢いだったかもしれないです。それほど、携帯会社同士の客の奪い合いというのは熾烈を極めているんだ、ということですね。

このあと息子と最寄りのauショップへ向かいました。

子供(未成年)への名義変更

持ち物:
必須アイテム:MNP予約番号
親の方・・運転免許証、クレジットカード
子供の方・・学生証、健康保険証

auのショップは開店時に入ったので(10時)、待ち時間はほとんど無し。上記の持ち物を提示して、希望の品の在庫があるか確認して持ってきてもらって回線の開通と支払い手続きをしていきます。

重要なのは、子供への名義変更では子供本人も同席する必要があるということでした。
何故かというと所々子供が契約内容を確認して同意の場合にすぐ署名をする。そんな場面も有ったからです。

他にも、appleIDは何がいい?(すぐ思いつかなかったので、iCloudメールにしてもらった。でもその場でiCloudの登録内容を考えた)

暗証番号(数字4桁)は何がいい?

セキュリティのため指紋登録もその場でしましたが、これは当然本人がいないと出来ないし、数字のセキュリティコードも考えてから登録したりで意外とやることがあり少し焦りました。

後で設定することもできますが、あらかじめ考えておいて貰った方が良かったかもです。

番号変更

携帯番号は、この際親が使ってた番号とは変えたい、LINEは人数を絞って登録し直したいというのが本人の希望でした。
そこで、いったん以前の番号でsimを開通してから再度新しい番号を登録し直します。

手数料は2,000円とのことでした。下4桁は好きな番号を選べます。そこから、候補の携帯番号を3つ挙げてもらえますので選択をします。

ここでも「番号の下4桁?自分で決めていいんだ」と息子は面食らっていました。私も番号変更はやったことは無かったのですが、そういえば新規契約の時も下4桁の希望があれば承るとか言われてたのを忘れていました。

しばし考えて数字を決めて、携帯番号を候補から選択して登録してもらい完了。

あとは支払い方法は親(私)もauなのでクレジットカードで合算にし、家族同士でauを使うときの設定をして貰い手続き完了。

やることが多かったのですが、丁寧な契約内容や注意事項の説明時間込みで1時間くらいで終わりました。

帰宅後にやること

そして、帰宅してから早速iPhoneをいじる・・ということはできずiPhone8plusは箱に入ったまま待機状態に。

何が問題かというと、まだケースと保護フィルムを購入していなかったので入手しないことには動けない状態なのでした。

とりあえずAmazon Primeでクリアケースとアンチグレアフィルムを注文したので、続きは到着してからのお楽しみということに相成りました。

あらかじめ買っておいても良かったんですが、ショップにiPhone8plus赤256ギガの在庫があるかわからなかったので仕方ないですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大