三本指でタップ2回そのまま上へドラッグで「拡大」

iPhoneだと、写真などみるときに親指と人差し指を広げてピンチアウトで拡大、ピンチインで縮小の動作ができて、細かいところを見るのに便利です。写真以外でその動作が使えない場合、例えばゲーム画面で画面を拡大してみたいとき。そういうときは、代わりに画面を拡大する手段があります。
それは、三本指で画面を2回タップして、指で画面を押さえたまま上へドラッグすると、任意の拡大率で拡大ができる、というもの。画面をズラしたいときは三本指でゆっくりとか、指先でチョンチョン、とかで移動。終了して元の大きさに戻したいときは、2回画面をタップして戻す。意外とタップの速度やタイミングで認識したりしなかったりがあるので、ある程度の慣れは必要です。
(「設定」アプリ→「一般」→「アクセシビリティ」→「ズーム機能」をオンにしておきます)
それを、私は何に使っているのかというと…。「なめこ栽培」で、同じ種類のなめこばかり揃えて生やしたいとき、に使います。ちなみに、それをやったからといって、ゲームの得点には何の関係もなく、ただ好みでやってスクリーンショットを撮って喜んでいるだけなのです…。
拡大して、抜きたいなめこの遙か頭上から、当たり判定を探して慎重に抜く。下からは、胴体の一番下をゆっくりタップする。そうして揃ったときは、変な達成感があったりする。しょうもないといえば、しょうもないですが。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする