ベネッセ「顧客情報流出」お詫びの500円をスマホで受け取る手順。「受付ページ」がつながらない時はこちらから。すかさず電子書籍を購入してしまいました

昨今、世間で騒がれていたベネッセの顧客情報流出事件
どうやら流出1件につき500円のお詫びの品を配布する、ということで決着しそうなのですが、うちにもその手続き方法の封書が届きました。
早速、開けてみると詳細はこうでした。


ベネッセお詫び_01

選べるもの
・500円分の電子マネー ◎すぐに使えます!
・500円分の図書カード △手元に届くまでに6ヶ月かかる場合もあります。
・500円の寄付     ×実質的に、受け取り辞退です。(ベネッセが設立した基金への寄付)
ここはサクっと、PCやスマホで受け取りを済ませたいところ。
私も手持ちのiPhoneで、同封されたご登録用コードログインキーを手元に置いて手続きをやってみました。
その手順をご紹介します。まずは、専用ページへアクセスします。

ベネッセお詫び_02

ここです→お詫びの品 受付ページ
※ちなみに私はSafariではなく「Puffinブラウザ」Puffin Web Browser – CloudMosa, Inc.を使って実施しました。PuffinはFlashアニメも表示できるし、動作が安定しているところも好きなのです。
簡単ですよ!ものの数分の手続きです。

ベネッセお詫び_03

まずは、コードを手入力します。

ベネッセお詫び_04

ここで、衝撃の事実が。
「誠に勝手ながら2014年12月15日をお詫びの品お手続きの期限とさせていただきます。」

ベネッセお詫び_05

(ベネッセからの図書カード送付は6ヶ月以上かかるかもと言っておいて、顧客が電子マネーを受け取るのはせかすというのも何だかなあ…(´ヘ`;) )
そして選んだすぐ後に、油断してはいけないのですよ。

ベネッセお詫び_06

ここで自分の子供の個人情報を消しておきたい場合は、項目にチェックを入れておかなければならないのです。
過去に退会済みの場合は、消去を依頼しておきましょうね!
(そもそも、退会済みの個人情報を消さずに溜め込んでおいたから、今回の被害人数が膨れ上がっているわけで。しかも、このタイミングで「これからもお客様に価値ある商品を提供したいんですけど」とか言うのもどうかと思うわ( ̄~ ̄;) )
さて次に、EJOIKA(イージョイカ)のサービスへ移行し、電子マネーを受け取ります。(私は、Amazonギフト券を選択しました。)
提供された「EJOIKAセレクトギフトID」については自動入力されるので、手入力の必要は無いです。

ベネッセお詫び_07

しかしここで、何故かEメールアドレスを入力せよ。とのお達しが。別にメールにギフトコードが記載されているものが送付されるわけでもなく、何かあったときの問い合わせ用とのこと。
(最初に届いた「ご登録用コード」と「ログインキー」を利用するのじゃいかんのか…?)
「ご入力いただきましたEメールアドレス・内容は、NTTカードソリューションによって収集・利用・管理され、お問合わせの対応のみ利用いたします。」
まあいいや、Amazonギフト券を発行してもらおう。

ベネッセお詫び_08

そして表示されたAmazonギフト券。
注意書き「メール送信されないので、必ずスクリーンショットを撮って保管するように!」
…いや…、普通に範囲選択してコピーで保存するし
そして、Amazonのサイトへ行って、自分のアカウントに入金をしますです。

ベネッセお詫び_09

もともとアカウント作ってあれば楽々です。(まだの人は、この機会に開設するといいと思います)

ベネッセお詫び_10

そして、さっきコピーしておいたギフトコードをペーストして登録。
あっさりできました。
スクリーンショットなど使いませんでした。しかも、メアド宛には何のメールも届きませんでした。無駄にメアドを教えてしまった気が (゚_゚i)タラー
何かね!まともにやれば2〜3分で済む手続きなのに突っ込みどころ満載で、妙に疲れたのよ!


気をとり直して、せっかくギフト券をチャージしたので早速Kindleで電子コミックを追加購入してパーッと使ってしまうことにしました。
今回は愛用のiPad mini RetinaでAmazonのサイトを表示して、購入手続きしたのです。
選んだのは少年マンガ「うしおととら」。


ベネッセお詫び_11

これは名作なのですがアニメはOVAしかないので、そのうち子供にも読ませたいなあ。とは常々思っていたものなのです。
かつて週刊少年サンデーで連載していた頃は、リアルタイムで読んでいました。自分も久しぶりに読みたいし。
(少しずつ全巻を揃えようかな)
ダウンロードするデバイスは、購入時に選べます。(もちろんiPhoneやAndroidスマホもOK)選んだデバイスでKindleアプリを起動時に、自動でダウンロードが開始されます。(容量が大きいのでWi-Fi推奨です)

ベネッセお詫び_12

どういう作品かというと。
ハードボイルド妖怪冒険活劇。…かな?
出だしは「伝説の獣の槍を引き抜いた少年・潮は、槍で封印されていた大妖怪「とら」とともに旅に出る」みたいな感じ。
とにかく、主人公の少年が熱血漢で心根が真っ直ぐで好感が持てるのです!



詳しくはこちら→ うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)


ベネッセお詫び_13

名セリフもいっぱいでオススメです。
あらけずりな絵でスピード感のあるストーリー展開。多分「進撃の巨人」が好きな人にはハマるものがあると思います。
☆☆クリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数 App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする