次は「Mac OS Yosemite」そして「iOS 8」。アップル「WWDC 2014」基調講演で発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

本日(日本時間6/3)にアップル「WWDC 2014」基調講演が開催されました。
今年のMacOSとiOSは、どう変わるのか?と注目を集めています。
詳細記事はこちら
ー>アップル「WWDC 2014」、開幕–基調講演の内容を時間にそってお届け
それによると、新しいMac OSの名称は「Yosemite」。一般には今秋に無償提供。


Yosemite0602.jpg

自然たっぷり、なイメージの地名ですね。
そして、iOS 8。こちらも今秋から一般で使用開始できます。

iOS8_0602.jpg

それぞれ改良が加えられているのと、大きく進化することは
連携が強化された
デバイス間でiCloudを通じて連携ができる、というアップルの強味を更に活かす方向です。
楽しみですね!
確かにパソコンではプライベート使いではiMac、とiPhoneの組み合わせはストレスなく使えて便利なので、もっと快適になりそうです。
☆☆クリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする