iPhone型のチョコレート。バレンタインに手作りしてみては?

昨年のことですが、ある日iPod touchでやたら動画を見る息子が
これ作ってみたい!」と見せにきたものがiPhoneチョコレートなるもの。
息子「ヒカキンTVで見つけたんだよ!」
私「非課金ティーヴィーってなに?」


これ↓


iPhoneの100均ソフトケースに、溶かしたチョコを流し込んでチョコペンでアイコンを描いて出来上がり、というものなのです。
ヒカキンさんが作ったもの。

チョコお手本

その時にたまたま使っていないiPhone4sケースが有ったので、やってみたのですが敢えなく失敗。これで懲りたかなー、と油断していたら。
たまたま手作り用の割チョコをもらったんですが、
「また作ってみたい!今度は上手くなってる!」こう言い出したらきかないんです。

チョコ_1401_02

はいはい…。SeriaでiPhoneケース買ってきたよ。今度はiPhone5sサイズのを。

チョコ_1401_01

そして結局、再チャレンジしたのです。

チョコ_1401_04

湯せんはヤケドしないように、チョコにお湯が混じらないように気をつけてやりましょう。
iPhoneケースの周りはアルミ箔で囲って、穴をふさぐようにします。

チョコ_1401_03

出来たよ!えーと…。進歩していないじゃないか!

チョコ_1401_05

息子「うーん。チョコペンは難しい」
私「じゃあ、描かないで駄菓子でも貼り付けたらどうだ?アイコンの形をしていればいいんでしょ」


2回目の挑戦。土台はホワイトチョコで、アイコン貼り付け用の画面はミルクチョコにしてみました。
材料:
・土台のチョコ100g強(市販の板チョコ2枚)
・画面用チョコ適量
・駄菓子屋で売っているメガネ形のマーブルチョコ
・駄菓子屋で売っている「さくらんぼ餅」的なお菓子数種
板チョコ2枚を刻んで湯せんにかけます


チョコ_1401_06


チョコ_1401_07

マーブルチョコ1粒をホームボタンにします。

チョコ_1401_08

失敗その1。ホームボタンの位置が上すぎた!下枠ギリギリにポトッと乗せればよかったんですが

チョコ_1401_09

(一晩かけてじっくり冷やせば、取り出しは安心。)
失敗その2。上下が逆であったww ホームボタンの下に電源ボタンが来てしまった

チョコ_1401_10

まあいい…。溶かしたチョコで画面を塗って、接着剤代わりにします。

チョコ_1401_11

アイコンに使うのがこれ。ほぼピッタリの大きさなのです!

チョコ_1401_12

息子にさくらんぼ餅の配置はおまかせ。「わーい!」とはしゃいでやっていました。
一応できた…、が。
失敗その3。盛り上がりすぎたかな?

チョコ_1401_13

私「土台を少しは掘って、そこに画面を埋めるようにすればいいんじゃ。もう一回やってみる?」
息子「自分でやればいいじゃん」
ここにきてまさかの、子供の方が飽きる事態に。しかも自分がなんでムキになっているのかわからんw


3回目の挑戦。今度は、画面の方をミルクチョコにしてみました。
冷やして固まったところを掘り返します。(カニをほじくるスプーンが使いやすい)


チョコ_1401_14

アイコンを買い直しました(前のは食べちゃってた)
紫色のグレープ餅が欲しかったけど売り切れてました。

チョコ_1401_15

出来たよ!ほらほら!可愛いでしょ?

チョコ_1401_16

※反省点は、ケースから取り出すのは最後にすればよかったということ。結構、溶けやすいです。最後に外せば裏面もキレイに出来るはず!
大体こんなものかな?と納得したので、あとは次々と包丁で割って食べました。
カラフルだし美味しいです! (゚∇^d)

チョコ_1401_17

折しもバレンタインの時期ですし、親しい人へ作ってみてはいかがでしょうか。
注意点:一度使ったiPhoneケースはしばらく経つとカビが生えてくるので再利用は無理。思い切りよく捨てましょう
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする