GoogleドライブとNumbers。使いやすいスプレッドシートはどっちだ?

子供も冬休みに入りまして、こまごまと親のお手伝いをしてはお小遣いをゲットしようと頑張りだしたようでして。
「これを手伝ったら幾ら頂戴。」「あと、これとこれもそれぞれ幾らね。」と言うのですが、それをやらせつつも私の方も何を手伝ってもらっていたか管理しきれず困っておりました。
以前に使っていたアプリでは、管理項目が増えすぎたせいで使いづらいし…
そこでパソコンなどでよく使うスプレッドシート(Excelとか、ああいう感じの)に項目を日別に作っておいて、しかも私のiPhoneと子供のiPod touchとで同期をとる仕組みにしておいて、
手伝ったら自分で項目に◯付けしてもらって子供に丸投げしようか。無料のところでGoogleドライブはどうだろう。と試してみたものの、
機能が少ないし使用感がイマイチで。
アプリ名も表示が中途半端でやる気の無さ感がぬぐいきれない、というか。


Numbers_01.jpg

iPod touch第4世代(iOS6)は「Goo…ライブ」。なんだか収まりきっていない。
しかしもう少し試してみよう、とiPhone5s(iOS7)にも入れてみた。今度は

Numbers_02.jpg

Google ド…」ううむ、こちらも微妙に残念。
ここで思い出したこと。
そういえばiOS7搭載の製品を買うと、あの高価なアプリ「Numbers」が無料で入手できると聞いたことがある!
こっちの方が使用感はいいのでは?
そこで、iPhone5sにインストールしてみました。本当に無料でした。

Numbers_03.jpg

やたらにシンプルなアイコンであるけど。(流行りのフラットデザインというやつですね)
喜び勇んで、iPod touchとも同期がとれるよう準備してみました。
Numbersは、iCloud同期が出来るハズなのです。
まず、「設定」ー「iCloud」で「書類とデータ」をONにします。

Numbers_04.jpg

「書類とデータ」をタップして「Numbers」アプリのiCloud同期をONにしておきます。

Numbers_05.jpg

ちょっと戻ってアプリ個別の設定。「設定」ー「Numbers」で「iCloudを使用」をON。

Numbers_06.jpg

そして、初めて使ってみた「Numbers」。そこそこ機能も多いし、直感的に使いやすいです。これはなかなか。

Numbers_07.jpg

よし、次はiPod touchにもこのアプリを入れよう。そう思ったら、「旧OSなので旧バージョンのアプリをダウンロードしますよ」の旨のメッセージが出ました。
ダウンロード後の姿は…。おお!これは!昔の方がアイコンがカッコいいじゃないですか!

Numbers_08.jpg

しかし、結果としては!iOS7のバージョンとiOS6のバージョンとの間では、同じアプリなのに同期が出来なかったという。
どういうことかというと、新バージョンで作成したスプレッドシートは旧バージョンでは開くことすら拒否されたという。
どうやら新旧のシート間では互換性が無いようなのです。
ガッカリ…。ちなみにiMacのパソコン版の方はアプリが2,000円かかるので気軽に試せないという。
デバイス間で価格が違うとかOSのバージョンの違いが吸収できていないとか。
何のためのiCloudだよ…
ボヤきつつも、Googleドライブの方を使用することにしたのでした。これはパソコンの方ももちろん無料で使えるので(同じアカウントでログインするだけ)、子供のお小遣い管理くらいの使用だったら充分ではあるし。
本当はApple製品でもスプレッドシートの真打ち、Excelが使えると嬉しいんですけれどね。でもMicrosoft社はWindowsタブレットを売りたいんだろうし、敵に塩を贈るようなまねはしないだろうな…
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする