メモアプリ「Nebulous Notes」はiPhoneとiPad mini Retinaと共用できます。クラウド同期も出来ます。

前回の記事の続き。(ー>iPad mini Retinaが届いたので、さっそくiPhone5sとテザリングして使ってみました(おまけ:「進撃の巨人」壁紙付き)
iPad mini Retinaのメモ書きエディターとして、iPhoneと同じアプリ「Nebulous」が使えると気付いた私は、早速使いやすいように各種の設定に入りました。




まずは、iPhoneやパソコンで既にDropBoxと連携して使っていたので、同じIDで入ります。

Nebulous説明_01

※パソコンは、Windows版もMac版も無料ダウンロード出来ます。iPhoneアプリは有料。しかし、iPadも同じAppleIDを設定していれば同じアプリが使えますので、追加料金はかかりません。
しかし、iPad初心者なのでどうもキーボードが使いづらく感じます。フリック入力に慣れすぎたのかも。ここは、iPhoneと同じフリック入力で使いたいなあ。
そのための設定。(ここは「設定」アプリで)
「設定」→「一般」→「キーボード」→キーボードの日本語入力を「フリックのみ」にする

Nebulous説明_02

また、「キーボードを分割」をオンにする

Nebulous説明_03

これでフリック入力可能に。更に、Nebulousならではのキーボードのカスタマイズに入ります。
よくAndroidスマホを愛用している人が何故iPhoneを選ばないか、の理由として「カーソル移動が糞」という弁がありますが、それは本当。iPhoneはカーソル移動が使いにくい
そこを補うのがここのカスタマイズ機能であります。
英語表記ですが、内容は読んで字のごとしなので大丈夫。
この工具マークが設定です。「Keyboard Macro Bar」なるものをオンにします(追加したマクロのバーがキーボードに追加されます)。
※以降、iPadもiPhoneも設定方法は同様です。

Nebulous説明_04

そして、「Customize Macros」を選択します(具体的に、好みの機能を追加編集する詳細画面です)。
Recorder」と右上に出てるのが編集ボタン。ここを押してから、使いたい機能を付け加えたり、外したり、並べ替えたり。

Nebulous説明_05

左方向に一文字移動右方向に一文字移動右方向に一文字削除。のボタンがオススメ機能。
これがあるだけで、グッとキーボードが使いやすくなります。iPhoneでようやっと、文字入力の痒いところに手が届いた、という感じになります。(編集が終わったら「Done」で確定します)

Nebulous説明_06

さらに、「Add Macro」でマクロの手入力追加が可能。ここで、よく使う文字列なんかを入力して使うと便利さが増します。iPhoneよりもiPadの方バーを広々使えるし、多めに入れてみた。「※」「iPhone」「・」「<」「>」これくらいでいいかな?

Nebulous説明_07



追加できる機能は色々あります!好みのものを入れてね!
Nebulous説明_08

右方向に一文字削除、最下行へ移動、左方向に一文字移動、右方向に一文字移動、
取り消し、やり直し、貼り付け、切り取り、コピー、検索、日付スタンプ、日スタンプ、時刻スタンプ、

Nebulous説明_09

時刻スタンプ、タブ、左方向に一文字削除、選択、行、1ワード左方向、1ワード右方向、左方向に一文字移動、右方向に一文字移動、行の左端へ移動、行の右端へ移動、

Nebulous説明_10

一行上へ、一行下へ、トップへ、最下行へ、(あとはよく分からない… (._.;) )


そうすると入力画面のキーボードに、作成したカスタマイズバーが出てくるのです。


Nebulous説明_11

ちなみに、フリック入力の分割キーボードは右下のキーボードマークの右横を長押しして「Split」を選べば出てきて、画面中央に表示されるようになるようです。

Nebulous説明_12

右下のデバイスは、iPad本体側。ここでオフライン使用も可能。下中央のクラウドはDropBox側。文書で?マークになってるものは、まだ同期していない状態。以前同期したことがある文書は、ここをタップすると同期されます。

Nebulous説明_13

新規文書であれは、下のリサイクルマークみたいな同期ボタンをタップすると、DropBox側のMy Motesに保存されます。
そして、帰宅してパソコンを立ち上げるとここは流石のDropBox。自動でパソコン側のDropBoxフォルダとも同期してくれて、何件の文書を同期済だよと知らせてくれる律義さ。可愛いヤツですよ!
注意することは…。文字化けかな。常にUTF-8に保てるよう、文書追加はiPhoneかiPadで行なうようにすれば、混乱しないですむかも。
他はそれほど迷うことはないので、英語表記ではあるけど大丈夫。iPhoneでもiPadでも便利な「Nebulous Notes」。ノート代わりに是非使ってみて下さい!
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ