iPad mini Retinaが届いたので、さっそくiPhone5sとテザリングして使ってみました(おまけ:「進撃の巨人」壁紙付き)

先週末に、注文していたiPad mini Retinaが届きました。


レチナ到着_1
レチナ到着_2

これで憧れの「iPad mini RetinaをiPhoneとテザリングして使う(タブレットのWi-Fi版をスマホをルーターとして連動して使う)」をことが出来る条件が整った形です。
※ちゃんと月額でテザリングオプションつけたよ!最初の2年間は無料だけどw しかもLTEテザリングだし!高速だし!
昨年秋は発売開始した第一世代のiPad miniが、レチナでない割りに高価で躊躇していたのと、最初に使い始めたiPhone(iPhone4s)がまだ1年目で買い替えには早い時期だったのとで見送っていました。
※iPhone4sはテザリング解禁していないのです。テザリングが使えるようになったのは、次のiPhone5から
そのため丸一年待ち望んでいた状況です。はやる気持ちを抑えつつ、まず何をやろう?
第一に、保護フィルムとケースを取り付け。フィルムはセリア(100円ショップ)買ったのと、ケースはApple純正品。

レチナ到着_3
レチナ到着_4

フィルム安物だけどまあいい感じよ。防水クリアケースも100円だけどまあまあ。
次に壁紙を変えよう。というわけで、パソコンでやっつけで作ってみてiCloud設定してフォトストリームでiPadに流して変えてみました。
相変わらずの「進撃の巨人」。
ロック画面はこれ。エルヴィン団長「心臓を捧げよ!」
進撃の巨人_エルヴィン団長_iPhone壁紙
iPad mini Retinaサイズ259KB (2048 x 2048)
iPhone4sサイズ61KB (640 x 960)
iPhone5サイズ65KB (640 x 1136)
iPhone5sサイズ81KB (744 x 1392)
ホーム画面に見返り美人もとい「見返り兵長」。
進撃の巨人_リヴァイ兵長_iPhone壁紙
iPad mini Retinaサイズ152KB (2048 x 2048)
iPhone4sサイズ34KB (640 x 960)
iPhone5サイズ38KB (640 x 1136)
iPhone5sサイズ48KB (744 x 1392)
(なぜかiPad mini Retinaの壁紙は、元の解像度より大きめに作らないとダメらしいです。そして全体は表示されない。なんでだろ?ついでにiPhoneサイズも切り取って作ってみました)
そしていよいよテザリング。
やり方はというと。iPhone側は周囲の人にもWi-Fi名を見られてしまうことを考慮して、「設定」→「一般」→「情報」→「名前」を無難にネーミング。)

レチナ到着_6

「設定」→「インターネット共有」→他人に推測されない「”Wi-Fi”のバスワードを設定」→テザリング使用するときはインターネット共有をオンにする。

レチナ到着_7
レチナ到着_8

iPad側は「Wi-Fi」をiPhoneの名前を探して選択して、設定しておいたパスワードを入力します。画面上部のマークが「インターネット共有」になってたら成功!

レチナ到着_9

これで、外出先でも色々出来るようになったし!…といいつつ、具体的には何からやれば?(タブレット初心者なのでテンパっている)
アプリもまだ何も入れてないし、とりあえずはAppleIDを設定して、YouTubeとGoogleMapを入れました。これで動画が見れるし、地図も見れる(Apple純正の地図アプリはまだ使う気になれないでいるのです)。
あとは、エディターとして使いやすくできるかが私にとっては大問題だったのですが。もしかしたら「Nebulous Notes」が使えたりして?それだとDropBoxと同期できるので、願ったり叶ったりなんだけど。
そう思ってAppStoreを検索してみたら、なんとiPhoneと同じアプリが使用できることがわかりました。iPad用に買い直さなくてもいいのです。これは嬉しい。



そしてインストールして使ってみたら、iPhoneと全く同じなかなかの使い心地。満足です。
Nebulousのメモアプリとしての利点
・キーボードのカスタマイズが出来るので、iPhoneの弱点であるカーソル移動もラクラク。
・DropBoxと連携できるので、フォルダ階層で文書を保存できてしかも色々なデバイスと素早く同期できる。
・iPhoneやiPad本体にも(フォルダ階層は作れないけどDropBoxのフォルダと紐付してくれる)保存ができて、オフラインでも使用可能。
これだけいいアプリなのに、何故か普及してないんですよね。日本語対応していないからかな?
あまり難しい英単語は無いし、直感的に使い方がわかるものなのでオススメしたいです。ちょっと後で説明をまとめてみますね。
(ちなみに今回の記事はiPad mini RetinaでNebulousを使って書いたものです。結構、快適でした!)
説明の続きが出来ました!
ー>
メモアプリ「Nebulous Notes」はiPhoneとiPad mini Retinaと共用できます。クラウド同期も出来ます。

レチナ到着_5

☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ