買い替えで旧機種を下取りに出す?→目覚ましに使いたいからとっておく!

旧機種をiPhoneに買い替えを検討している皆さんは、機種代金の足しとして下取りも検討されているのでは?
下取りに出す場合の注意点:
・iTunesまたはiCloudでバックアップをとる
・キャリアで実施している下取りと、中古業者でどちらが有利かを比較する
(状態がいい場合は、中古業者の方が有利な場合があります)


スマートフォン買取

・旧機種の中身(データ)をまっさらに削除してくれるかを要確認。
(ネットオフはデータ完全消去ソフト「blancco」を実施するため、個人情報の漏れがなく安心です)
私は今回は、iPhone4sを下取りに出さずに…とっておくことにしました。
理由は、
スティーブ・ジョブス氏の遺作である
・iPhone4sのiOS5.1.1でいったんiPhoneは完成されたと思うから
・家でWi-Fiで予備に使える(iPhone5sの電池切れのときに)
目覚ましアプリ、これ用に使うだけでもとっておきたい
目覚ましアプリで、優秀なもの。それは「Sleep Cycle alarm clock」



加速度センサーで睡眠中の体の動きなどを検出し、眠りの波を計測する。起きたい時間帯で、一番眠りの浅いタイミングを見計らって起こしてくれる。という高性能でスグレモノのアプリ。
これがもう、すっきりさわやかに起こしてくれるんだ!(毎晩、眠りの波の形は違うから見比べていても面白いです)

IMG_3002.jpg

とはいえ、私はだらけてるから「寝る前に布団の中でダラダラと2ちゃんまとめサイトを読む」「一度起こされるも、しばらくスヌーズを繰り返してウトウトしている」で、いまいちしゃっきりしてないのですが
このアプリの難点は、一晩中起動させてることが必須なので、電池をかなり消耗すること。
なのでiPhone5sは目覚ましとしては使わずに、iPhone4sを毎晩枕元に置いて継続して愛用しようかなーと思っているのです。

☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする