新記録達成!iPhone6s/6s Plusは販売開始3日で既に1,300万台が売れたそうです。でも実感が湧かないのは何故かというと。

アップルからの公式発表で、iPhone6s/6s Plusの販売数が9/25(金)からの販売開始後3日で、1300万台を突破したそうです。

150929niphone6s13
昨年のiPhone6/6 Plusで1,000万台だったものを、あっさりと記録更新したのです。CEOのティム・クック氏の声明では「顧客には3Dタッチや、ライブフォト機能が好評」であるとのこと。

日本では、今年は昨年までの風物詩だった「発売開始日のApple Store前の購入客が、長蛇の列を成している」が無くなって(予約客Onlyになった)静かな滑り出しだったので、「えっ?そんなにフィーバーしてたかな?」という実感が湧かないのも事実。(ビッグウェーブさんの姿をニュースで見てないしね)

それに、日本ではiPhoneのシェアが海外に比べて元々高いこともあって、今のところ大きな変化は感じられません。相変わらずの人気だね、といった反応です。
どうやら、海外でAndroidスマホからiPhoneへ移行した人が比率的に多かった、ということがあります。
※海外アナリストの分析では、サムスン電子からシェアを幾分か奪った可能性あり。

さらに今後は10/9に販売対象国が40カ国以上増えるため、何処まで販売数が伸びるのかが楽しみです。

クリックで応援お願いします
\(^¬^)ノ☆励みになります☆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする