モンスターズ・ユニバーシティを見るのは3D日本語吹き替え版の方がいい。そのワケとは?


ユニバーシティ

7/6に公開開始した新作ピクサー映画「モンスターズ・ユニバーシティ」。子供に前から「見たい!」とせがまれていたので、早速付き添いで観に行ってきました。
まあ前作「モンスターズインク」の前日譚なんだし話としては地味だろう。…と、そんなに期待しないで行ったのですが思いのほか面白かったです!
前作はブー(人間の女の子)とのハートフルな交流とドキドキハラハラのアクション!が見所の傑作でした。今作は、それと同じものを求めるとちょっと落ちるかもですが、また別の面白さがありました。
ネタバレしない範囲で述べると。
「努力と才能との間の超えられない壁」「友情と裏切り」を散りばめつつ、登場人物はモンスターであるけど
人間以上に心の機微を深く描いている、
ストーリーの深さがとても良かったです。
そして、私はマイクに謝らなければいけない。今まで、サリーの金魚のフンでくっついてるだけの騒がしいヤツとか思っててゴメンなさい!
彼の、危機に際して巻き起こすイノベーション、挫折しても地の底からでも這い上がる根性に感歎しました。
マイク、見直したよ!

モンスターズインク_1

今回は3Dで見たのですが、人間を驚かすシーンでの臨場感とか、図書館でのバトルで感じられた背景の奥行きなどを考えると、3D料金を払って見ても無駄ではなかったです。
また、字幕版と日本語吹替版とでは、どちらで見るのがおすすめかというと。日本語の吹き替えでも田中裕二さん(マイク)と石塚英彦さん(サリー)の演技がとても上手なので、安心して見ることができます。むしろ、深い精神性のストーリーに浸りたいなら吹替版がオススメです。
さてここで、iPhone絡みの小ネタをひとつ。映画を見た帰りに気になったのが、この映画の評判は滑り出しはどんなだろう?ということ。
Safariでググるのもいいけど、ちょっと検索窓が小さくて打ちづらいし。なので、とっさの調べものには「DraftPad」を使うと素早くできて便利。




私の場合ドックにランチャーアプリ置いてそこに入れてあって、
モンスターズインク_5
そこから素早く起動
モンスターズインク_6
検索文字を打ったら、次の動作を選びに行く
モンスターズインク_2
グーグルに検索文字を投げる
モンスターズインク_3
いつものSafariで検索結果が出てる
モンスターズインク_4
辛口の「Yahoo!映画」で平均点高いし大丈夫か
モンスターズインク_5

それにしても、「海外アニメってドタバタ冒険活劇ばっかりでストーリーは大味だ」という偏見が私にはあったのですが(この春見た「シュガーラッシュ」もつまらなかった←だからこれが偏見だというに)それがこの映画でちょっと覆ったです。
ピクサーには日本人スタッフもいるから、それがなにか影響を及ぼしているのかな?
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする