【朗報】iOS9配布開始。旧型iPad miniでもマルチタスク新機能「Slide Over」は使えました!

本日iOS9の配布が開始されたので、私のiPad mini Retina(第2世代)を早速アップデートしてみました。iOS9の目玉機能である、iPadのマルチタスク機能がどう動くかの検証です。

結論から言うと、「Slide Over(スライドオーバー)」は使えましたが「Split View(スプリットビュー)」は対応なしでした。

「Slide Over」
対応機種:iPad Pro、iPad Air 2、iPad Air、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini Retina(第2世代)

「Split View」
対応機種:iPad Pro、iPad Air 2、およびiPad mini 4

マルチタスク機能の設定

iOS9で「マルチタスク」の項目が追加。


IMG_0133

「複数のAppを許可」これをオンにするとSlide Overが使えます。


IMG_0134

Slide Overの使い方

まず任意のアプリを立ち上げます。


IMG_0136

画面の右から中央へスワイプすると、アプリ一覧が出てきます。


IMG_0137

一覧からアプリを選択すると、小さい分割画面で機能が使えます。


IMG_0138

新型だと更に中央へスワイプで、好みの大きさで画面分割ができる「Split View(スプリットビュー)」があるのですがiPad mini Retina(第2世代)では対応なし。

でも旧型のiPadでも一部のマルチタスク機能が使えるようになったということで、これは思わぬ機能向上になりました。

クリックで応援お願いします
\(^¬^)ノ☆励みになります☆


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ