猫専門漫画誌「ねことも」のiPhoneケースにTONO先生イラストが加わりました。可愛くてファンタスティックです。

個性豊かなiPhoneケースを続々と発表しているiPhoneケース専門店のTREST(トレスト)。
ALLオフィシャルデザインでホンモノが手に入る!
ことで人気のショップです。

ここは猫専門の漫画誌「ねことも」ともコラボしているのですが、TONO先生のイラストもラインナップに加わりました。可愛くてしかも、どこか幻想的で注目しています。


猫専門漫画誌「ねことも」に連載中の人気作家の 可愛ぃ~い猫イラストがiPhoneケースになって登場! 「赤い花」


「お魚」▼TONOプロフィール 近年の代表作として、『ねことも』(秋水社)にて作家と愛猫フィーとの暮しを綴った『私の部屋の猫放題』が連載中。同作品は単行本化もされ、愛猫家から根強い支持を得ている。

iPhoneケースは柔らかなTPU素材なので装着しやすく、軽量でしなやかです。

ここで、私の大好きな漫画家さんのひとり、TONO先生についてご紹介します。

TONO先生の作品は、私は昔から大好きでかつての漫画専門誌「ぱふ」で連載されていた「TONOちゃんのしましまえぶりでぃ
」をリアルタイムで読んでいました。もうお亡くなりになっているけれど、当時の死に行くしまちゃんを想うエピソードなど涙ぐみながら読んだ覚えがあります。

iPhoneケースにいるのは、現在の愛猫フィーたんかな?漫画雑誌「ネムキ」の裏表紙にもエッセイ漫画が掲載されているのですが、ほんわかとした雰囲気が好きです。

そして、一番大好きな作品がこちらのチキタ★GUGUです。(Gu-Guガンモじゃないよ!)




内容は、人間を脅かす存在である「妖(あやし)」が跋扈する世界で妖退治を生業とする家系「グーグー家」の生き残りである主人公の少年「チキタ」。そんな彼と同居するのは、見た目は超絶美形でも恐ろしい人喰い妖である「ラー・ラム・デラル」。
100年間チキタを飼育して「美味い人間」にしてから食おうとするラー・ラム・デラルとの奇妙な同居生活が始まります。そして、数々の事件に巻き込まれていくうちに、ラー・ラム・デラルの心境に少しずつ変化が見え始めてくるのです。全8巻。

柔らかい絵柄とは裏腹に、人の死について真っ直ぐに見つめた深い内容が心に突き刺さります。
これは、日本のホラー漫画の中でも「うしおととら」に並ぶ傑作だと思います!

TONO先生は、妹さんの漫画家「うぐいすみつる」さんと同様に心霊現象に遭遇しやすい体質だそうなので、iPhoneケースからも彼女のそんな不思議なパワーが宿っているように感じられます。

クリックで応援お願いします
\(^¬^)ノ☆励みになります☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする