「Launch Center Pro」ってFaceTimeも起動できるんですね

昨晩、就寝前に子供が「iPod touchが見当たらない〜」と騒いでいたので、私のiPhoneからFaceTimeの着信音を鳴らして探してみよう。(こういうことが、しょっちゅう有ります。逆もまた然り)もしかして「Launch Center Pro」からでも鳴らせるのかな?と、見てみたらありました。
Launch_アプリ1
そこで、昨日に引き続き登録。iPhoneはFaceTimeのアイコンが無いので、ここから起動できるのは助かります。「連絡先」から起動するのはまどろっこしいので…。
FaceTimeをタップして、iPod touchを「連絡先」から選択して登録。
Launch_アプリ2
Launch_アプリ3
出来た〜
Launch_アプリ4
ところでこれって、iPhoneにダウンロードしていてURLスキームのあるアプリは、一覧で表示済みなんですね!そこから選べばいいだけなんだ。なんて楽!いちいちURLスキームを調べて登録しなくていいんだ。 …以下、つぶやきながらアプリを追加登録してみました。
「LINE」と「プロカメラ」はここから起動できる。なので、「Launch Center Pro」は「設定」ともどもドック入りさせてみよう。「iMemoryGraph」はドックのままがいいかな。
(後でiMemoryGraphはLaunch Center Proに入れて、代わりに「aTimeLogger2」をドック入りさせました。URLスキームが無いみたいなので) ー>探したらありました。
DraftPad」と「SleepCycle」を追加して、と。
Tweetbot」は起動時の機能を選択できる。タイムライン表示にしようか。
Launch_アプリ5
Nebulous」は新規メモ追加で
Launch_アプリ6
iCab Mobile」はToodledoのURLをフルスクリーン表示にしよう
Launch_アプリ7
URL貼り付け
Launch_アプリ8
とりあえず、このくらいにしておくか。
Launch_アプリ9
…ちょw ほとんど埋まってしまったわ。…どーしよ…
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ




Launch Center Pro – Contrast

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする