地震はTwitter民の集合の合図?!小笠原沖地震の状況を瞬時に把握。

昨晩の小笠原沖地震は、横揺れの幅が広いかなり怖い感じの地震でした。

地震発生時に、すぐにiPhoneで見るようにしているのがツイッターです。
なんせ、TVやニュースよりも豊富な情報が早く集まるからなのです。

あっという間に集まったのが下記の情報。

・震源地、震度、マグニチュード、各地の震度
・「津波の心配はありません!」←すぐに連呼
・東海道新幹線、山手線などが運転見合わせ。
 (駅で足止めの人が状況説明、代替手段の乗り換え情報)
・停電の発生地域
・地下590kmの深層地震(地殻より深い)で、表層じゃなくてマントルがこすれたレベルの深いもの。
 なので津波は発生しない。逆にこれが表層だったら津波で大惨事。
・昼に地震雲が出ていた
・小笠原から同心円状に広がったから日本全体が揺れた
・311より規模が小さいから、NHK以外のTV局はニュースは流さず通常放送
・「まだ揺れてるうぅ気持ち悪いー」

10分かそこらで状況把握が終了。そしてタイムラインはほぼ通常営業に戻りました。

ホントに、ツイッターは災害時には強い味方ですね。
あと、ふなっしー氏がいいこと呟いていたのでリツィートしておきました。

IMG_4329

うちも、やっておかないとなっしな。

クリックで応援お願いします
\(^¬^)ノ☆励みになります☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人気ブログランキングへ