最強のタスク管理ツール「Toodledo」をブラウザで使うという手もあります

アンケートサイトのマクロミルを、safariブラウザで使っていると言っていて思い出したのですが、最近私は最強のタスク管理ツール(と思っている)「Toodledo」もブラウザで使ったりしています。
なんせ「Toodledo」は繰り返しタスクの表現に強い!毎日繰り返すもの曜日指定で何週間おき、とかいった表現が多彩に出来ます。
Toodledoの公式アプリも、連携するアプリも色々とあるのですが「これが一番しっくりくる!」と思えるものがどれか、というと決めあぐねているので…。
いっそのこと、ブラウザでそのまま見て使ってしまえば、当然ながらパソコンで使うのと同じ動作をします。普段パソコンでいじる頻度の方が多いのなら、パソコンで複雑なタスク追加をやっておいて、iPhoneで補助的に「タスクを消化したらチェック」すればいいだけですので、これで充分といえば充分。
※ Toodledoとは何ぞや?と興味のある方は、「シゴタノ!」の記事が分かりやすくてオススメです。読んでみて下さいね
ブラウザはsafariでもいいのですが、私はちょっと人に見られると恥ずかしいので(日常の瑣末的なことばかり入れている)パスワードでロックをかけることのできる「iCab Mobile」ブラウザにブックマーク登録して使っています。




20130126_01
私のはこんなのばかりですもん…
20130126_02
でもまあ、朝の忙しい時間帯に漏れなく済ますことができると、その後いちにちスッキリした気分になったりするんですよ。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ



iCab Mobile (Web Browser) – Alexander Clauss


詳細:
iCab MobileはiOS向けのWebブラウザです。他のブラウザにはない便利な機能をたくさん用意しています。
検索:
iCab Mobileには、いくつかの検索エンジンがはじめから付属しているほか、簡単に追加することができます。GoogleやYahoo!からの検索予測を有効にすることや、Webページ内を検索することもできます。
フォームの保存:
iCab Mobileは、Webフォームの内容を保存しておき、あとで手動もしくは自動で記入することができます。保存したフォームデータをパスワードで保護することもできます。
フィルタ:
iCab Mobileは、カスタマイズ可能なURLベースのフィルタを内蔵しています。デフォルトのフィルタで多くの広告バナーをブロックすることができます。フィルタは編集、追加または削除することができます。帯域幅を節約するために、画像をオフにすることもできます。
タブ:
iCab Mobileはタブをサポートしているため、複数のWebページを同時に開くことができます。手動もしくは自動で、新規タブもしくは同じのタブに、リンクを開くことができます。アプリの終了時にタブを保存しておき、次回起動時に、たとえオフラインであったとしてもそれらを開くことができます。
フルスクリーンモード:
iCab Mobileでは、Webページを全画面で表示するためのフルスクリーンモードが用意されています。ツールバーによって画面を占有されることはありません。
ダウンロード:
iCab Mobileは内蔵のダウンロードマネージャーを搭載しているため、インターネットからほぼすべてのファイルをダウンロードすることができます。
ダウンロードしたファイルは簡単に Mac/PC/Linux コンピューターや、それらを開くことのできる他のアプリ(iOS 3.2以降が必要)へと転送することができます。
ゲストモード:
iCab Mobileはパスワードで保護することができます。パスワード保護がオンのときには、パスワードなしでも限られた機能を利用可能な、ゲストモードを有効にすることができます。ゲストモード向けに別のブックマークや検索エンジンを用意しておくことができます。
Dropbox:
iCab MobileはDropboxをサポートしています。ブックマークをエクスポート/インポートしたり、ダウンロード、画像、ファイル、Webページを転送したりすることができます。
その他の機能:
– 設定可能なマルチタッチジェスチャー
– QuickStarter機能
– ブラウザ ID(UserAgent)を設定可能
– VGA出力:Webページを外部ディスプレイに表示することができます。
– Cookie マネージャーですべてのクッキーを一覧にし、個別に削除することができます。
– プライベートブラウズ(履歴とCookieを保存しない)
– 現在のWebページを、ページを開くことができる他のアプリへ渡すことができます。
– ブックマークや履歴に基づくURLの自動補完
– Kioskモード – Kiosk環境のために制限されたフルスクリーンモード
– iCabの起動時に、空のページを開いたり、ホームページを開いたり、前回開いていたタブを復元したりすることができます。
– 帯域幅を節約するためにページの変換をサポートしています。
– 文書の共有を使用し(iOS 3.2 以降が必要)、ダウンロードしたファイルを他のアプリに渡すことができます。