地図問題解決!GoogleMapsアプリは、iOS5の時のApple純正地図アプリより進化していました

とうとう、Google謹製のMapアプリがリリースされました。私のiPhone4sはiOS5なので、以前のApple純正の地図アプリが残っていますのでちょっと見比べてみました。
まずは、GoogleMapsアプリをインストールします。もちろん、無料です。




GoogleMapと地図アプリを並べてみて、
GoogleMap1
まずはGoogleMapの画面を立ち上げてみます。
GoogleMap2
画面の切り替えは、横から出てきます。GoogleEarthとの連携もあるようです。
GoogleMap3
次は、以前のAppleの地図アプリを立ち上げてみます。(提携が出てくるのが蛇足だな…)
GoogleMap4
画面の切り替えは、下から出てきます。
GoogleMap5
表示速度の体感時間は同じ。ストレスなく地図が表示されます。情報の細やかさも同じ。切り替え画面やアイコンは、GoogleMapの方が洗練されているかな?…と、ここまではほぼ互角なのですが。
経路探索がGoogleMapアプリの方が見やすくて、往路だけでなく復路の情報もカンタン切り替えで表示されるので、使いやすいです。経路探索については、GoogleMapの方に軍配が上がります。
以前のAppleの地図アプリは、経路を1行程毎(徒歩、バスに乗る、電車に乗る)に乗り換え案内する機能があるのですが、それがそんなに使用頻度があるとは言いがたく、ちょっとモタモタした感じです。
更に、せっかくなのでGoogleEarthもインストールして、GoogleMapから連携してみました。

地球全体から目的地まで降りてきて、更に近隣のランドスケープも表示するという。面白いです。
GoogleMap6
さて、GoogleMapではストリートビューも見ることが出来る、とか。どこにあるんだ?探してみたら、主要ポイントの下部を引っぱり上げたら出てきました。
GoogleMap7
道路だけでなく、隅田川の水上バスから遠くスカイツリーを拝むことが出来るとかw 楽しすぎるw
これでもう、iPhone5の地図問題は解決と言っていいのではないでしょうか。良かったです。
私もそろそろiOS6に移行できるか?…とも思いましたが、YouTubeアプリのお気に入りを消したくないし、フリック入力が多少もっさりしている?などの噂があるので、当面はこのままにしておこうかと。
来年はiPhone5sが発売されるでしょうから、それを買ってiOS6デビューして今のiPhone4sはiPod touchとして楽しむという手もあるかな?今回みたいに、見比べてiPhoneの進化具合を確かめてみる、なんて楽しみ方も出来そうですし。
ストリートビューを存分に楽しむなら、この場所がオススメー>長崎・軍艦島をiPhoneで探検。話題のストリートビュー
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
<GoogleMap>



Google Maps – Google, Inc.
<GoogleEarth>



Google Earth – Google, Inc.