iTunes11がリリースされました。iPhoneとの同期画面はどこに消えた?

10月末にリリースと言われていたiTunes11が、一ヶ月延期でぎりぎり11月末の本日ついにダウンロード開始となりました。
UIを一新、ということでどれだけ見た目が変わったのか?とドキドキしながら起動してみると…。
見やすいです!
シンプルにまとまっているし、コンテンツが探しやすいという形になっています。
音楽や映画など、カテゴリー別にすっきり区分けしている、という感じでしかも、今まで使っていたiTunesと違和感があるわけでもない。すんなり慣れて、移行できそうです。
…といいつつ。…あれ?iPhoneとの同期はどうやるんだ? サイドバーが無いからわかりづらいぞ…?
一瞬とまどいましたが、パソコンとiPhoneをケーブルで接続してみると、すぐに判明しました。
右上のところに、ボタンが出現。
iTunes11_1.png
(画像拡大)iPhoneと出ています。イジェクトのマークではなく「iPhone」の文字あたりをクリックすると、
iTunes11_2.png
いつものiPhoneの中身を見るメニューバーが出てきました。
iTunes11_3.png
これでひと安心。今までと同様のことは出来る、とわかったところで、あとは新機能をゆっくり探っていこうかと思います。しかしアルバムのジャケットとか、こう綺麗に並んでいると、歯抜けで曲を集めているところを無駄に揃えたくなってしまいますね。
早速iTunes11を使ってみた ー>iTunes11でCDから取り込んだ曲をiPhoneに入れてみました
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする