「なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学(1)」が実は内容の充実度が凄かった

明日(11/24)より紙書籍と電子書籍で、なめこの初めての漫画「なめこ文學全集」が発売開始されます。
詳細はこちらー>公式HP(「蜘蛛の糸」が丸々1作読めるという大盤振る舞い)
連載中の雑誌「comic スピカ」でも読んでいましたが、なめこ達による日本文学の華麗なる共演!…といった感じで、あのなめこが、この役どころかw とニヤッと笑えるところがとてもいいです。そして何より可愛い!
買おうかどうか?と迷っていたところ、描きおろしマンガが全8作中に3作という多さで、これは買うしかないと決めました。そして、どこで買おうかな?と考えてたら…。公式HPによると特典ペーパー付きで買える書店もある、とのことで…
明日!有隣堂で狙ってみます。そして書き下ろしの「耳なし芳一」を読むのだw


耳なし芳一

この方が主役って、どういうこと?! 白ウサギなめこちゃんの、耳が、耳があ〜〜!(心配。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっとだけネタバレ
買いました!日本文学に親しむ、という楽しみのみならず、特典ペーパーに書かれていた
たくさんのレアなめこが登場してます!日本の名作文学を読みながら 好きななめこさんを探してみて下さい
文学1
というメッセージの通り、どこのシーンにどのレアなめこがいるか?を探すお楽しみもあります。
ヒントは、表紙を外した裏表紙が登場なめこの一覧表になってます。この単行本だけで120種類(!)、ワンシーンのみ登場のなめこもいるので、ムキになって探すと結構遊べますよ。(実は、無印とSeasonsの「雪」から「四季」までのすべてのなめこが網羅されているのです)
※ただ、小学生が読むには源氏物語など艶っぽい話もあるので、ちょっと不向きかもしれないです。
文学2
あと、発売記念でなめこの壁紙が配布されてました
 ー>iPhone4/4s、iPhone5、Android用壁紙 ぜひゲットしておきましょう!
<2巻目も出ました!>



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
話題は変わりますが…。なめこのマンガでちょっと思い出したことがあって、昔「りぼん」で連載してた「キノコ・キノコ」という少女マンガがありまして、それがすごく可愛くて癒し系だったのです。
一条ゆかり先生の「砂の城」を読んで、ちょっと背伸びして大人びた話しを夢中になって読みつつ、キノコ・キノコを読んでほっこりするという小学生時代だったのでした。
どういう内容かというと、記憶がおぼろげですが4コマ漫画で、登場人物が
背の高い男の子(キノコ)と、背の低い男の子(キノコ) …一緒に住んでいる
背の高い女の子(キノコ)と、背の低い女の子(キノコ) …一緒に住んでいる
怪しげな医者(キノコ)と、そのペット(犬)…たまに診察をする
という面々で、背の高い子と低い子でラブラブ、というデコボコカップルが2組みたいな感じでした。
今思うと、あの漫画を可愛い!と思った気持ちと、今の小学生がなめこのキャラを可愛い!と夢中になる気持ちが同じものであるような気がします。(だから、小学生の間でもなめこが人気ときいて、納得できるものがある)
一度復刊したものの、あっという間に売り切れたようなので、もう一度注目してくれる人が増えて再販してくれるといいかな?とかふと思いました。(一応、Kindle化リクエストはポチった)
 
キノコ・キノコ 1 (ソノラマコミック文庫 み 23-1)
キノコ・キノコ 2 (ソノラマコミック文庫 み 23-2)
復刻版は全2巻ですが、中古品が出回ってるのみのようです。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする