Kindle販売を幾つかの量販店が見送りって、ちょっと困ります

いよいよAmazonのKindle端末販売が近づいてきたのですが、ニュースでは販売を見送ると決めた量販店もあるとのこと。
こちらの記事によると、ー>「アマゾンの小型端末 一部家電量販店扱わず」「ヤマダ電機など「キンドル」販売見送り 顧客流出を懸念」「ヨドバシ、ヤマダがKindle販売を見送り。「Kindleが普及するとAmazonに顧客を取られる」
<現時点での量販店での販売有無>
販売しないのは「ヤマダ電機」「エディオン」「ヨドバシカメラ
販売するのは「ケーズデンキ」「ビックカメラ」「上新電機
と分かれていて、Kindle端末を販売するかどうかの考え方に温度差がある模様。
要するに、顧客が量販店で購入せずにネット販売で購入する方へ流れるのを警戒して…とのことらしいのですが。
でも7インチタブレットの新機種3種類を、手にとって比べてみたいと思う顧客も多いと思うので、これはどうかという気もします。やっぱり、こういう端末って手に取ったときにしっくり馴染むかという感触も、かなり購入するときの判断材料になりますし。
…というわけで。そのうちケーズ電器あたりに行って、iPad miniとNexux7とKindleを触りまくって考えてみたいなあ、なんて思っているわけですが。悠長に構えていると、どれかの機種が売り切れになっちゃったりして結局決めかねる、なんてことになりそうです、私の場合…orz
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする