Excelのようなスプレッドシートを、無料でiPhoneで更新するには

パソコンで使っているExcelなどのスプレッドシートを、iPhone側でも更新するのに安くて楽な方法は無いかなあ?…といつも思うのですが、これが現時点では難しいです。
多分Numbersを導入すれば満足のいく結果になりそうですが、仕事で使うのではなくプライベートで使うにはちょっと値が張るので迷ってます。




閲覧するだけだったら、DropBoxからでもエクセルシートは見ることができる。他にもビューワー系のアプリ(GoodReader)等でもできるのですが、更新はできないのです。
そんなとき、来年の春にマイクロソフトOfficeのiOS版とAndroid版がリリースされるのでは?という記事を見かけました。ー>GIZMODEの記事
これが本当なら、大本命。というか、本物。楽しみに待ってみて、とりあえずはどうしよう?
クラウドで同期が出来るスプレッドシート、ということでGoogleドライブで試してみました。
スプレッドシートを選んで、シートを作ってみます。
Sheet1
編集中という感じで。
Sheet2
更新は、GoogleドライブのiPhoneアプリでは閲覧のみ(※後に更新できるようになりました!)、前回のRainbowNoteでは表示なし、でアプリでは出来ませんでした。
そこで、SafariブラウザからGoogleドライブを更新してみます。「Googleドライブ」で検索します。
Sheet3
先ほど作成した文書を開きます。
Sheet4
一覧表で、No.7が中途半端だったので選択すると…
Sheet5
項目の入力フィールドが出てきました。入力します。
Sheet6
「送信」をタップします。
Sheet7
iPhone側が更新されると同時に…
Sheet8
パソコン側でも更新完了。
Sheet9
今のところ、安上がりな方法はこれが手軽かも。普段はパソコンで資料を作って、iPhone側でちょっと手直しという使い方であれば充分です。
保存形式もエクセルに変換したものを保存、など出来るので割と用途は広いかと。
Sheet10
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする