トイストーリーマニアを攻略したが、もの凄く面白かった件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

週末に東京ディズニーシーへ遊びに行ってきました。数年ぶりだったので、ここは是非新しくできたアトラクションを攻略してみよう、ということで話題の「トイ・ストーリー・マニア!」に挑戦してみました。そこで、感想など書いてみようと思います。
まあ新規アトラクションのご多分に漏れず、超混みでなかなか厳しい戦いでありました…。なんせ、パークがオープンして1〜2時間でファストパスが発券終了、スタンバイは200分以上の待ちはザラという状態であるので。
一応、待ち時間を確認できるiPhoneアプリというのもあります。
「TDR Wait Times」




公式で発表している待ち時間を確認したり、Twitterの情報を見たりつぶやける機能もあるのです。ちなみにさっき見てみたら…、やっぱりこんな感じでした。
トイストーリーマニア2
寒さは、今の時期はまだいいけど。だんだん寒さが厳しくなってくると、スタンバイ中の防寒対策も必要になってきます。パーク内だと手で持つタイプの普通のカイロしか売っていないので、足先を温めるカイロを持っていくのがおすすめです。経験上、効果抜群。寒さを感じず快適に過ごせます。


持続時間:8時間。うす型ですべり止め付きなので、靴の中でズレたりしません。

さて、トイマニがどういう内容なのかというと。無事、乗れたので超下手なイメージ図を描いてみた。
トイマニ攻略方法。↓面倒臭かったら読み飛ばして下さい
(ちなみにこの日10/27は、8:00開園なので7:00前から入園待ちを開始したが既に出遅れてた。入園できたのが8:10頃で一家全員でダッシュで走って途中で二手に分かれた。パパには全員のパスポートを持たせてファストパスを取りに行かせたが、なかなか戻ってこない。私と息子はスタンバイに並んだら80分待ちだった。その後パパが合流してきたので取ってもらったファストパスを見たら、時間帯はもう18:40〜19:40であった。全員で並んでいるうちにファストパスの発券が終了し、残念そうな表情の人々がゾロゾロ去っていったが、まだ9時前であった。こうして一家全員で2回乗れた。)

トイストーリーマニア1
1.乗る前に3Dメガネがトレーに並んでるので、一つ取る。
2.1台に背中合わせで2人ずつ乗る。人数が多いグループだと、1台に背中合わせに乗ったり、2台に分かれて向かい合わせ状態で出発したりする。(背中合わせだとちょっと寂しいので、複数台にバラけた方が楽しいと思う)
3.3Dメガネを掛けると、発射したボールやら輪投げやらが飛び出て見えるようになる。発射するものは種類が豊富。
4.ハンドルを片手で握り、上向きにすると遠くまで飛ばせる。上下左右自在に動かして、飛ばす方向を定める。もう片手は下に付いている紐を引っ張る。ポンポンと弾などが飛び出す。
これがまた…。超面白かった。個人的には、バズほどは難しくなくてモンスターズインクよりも爽快感があるという感じ。シューティングだけど、普段やっていない人でも割と点数が取りやすいというか。
一応、高得点をとるコツもあります。ただ、次々出てくる的のうち描いてある数字が高いものを、狙いを定めて打つ。というだけですがw
元ネタの映画はiTunes Storeにもあります。
G指定(全ての年齢に適している映画)なので、家族向けで安心して見られます。

トイ・ストーリー(日本語吹替版)」「トイ・ストーリー2(日本語吹替版)
トイ・ストーリー3(日本語吹替版)
トイ・ストーリー (字幕版)」「トイ・ストーリー2 (字幕版)
トイ・ストーリー3 (字幕版)
そういえば、ピクサーもジョブズが手掛けていた会社だったです。iPhoneと意外な繋がりがあるのですね。
☆☆ワンクリックで応援お願いします\(^¬^)ノ 励みになります☆☆
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ

特典付!ディズニーホテルの予約ならココ
楽天トラベル株式会社




TDR Wait Times – Junichi Kobayashi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする